2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年10月15日 平木太鼓台(8)


平木地区内を運行。


各太鼓台が神社から出た後、綿市交差点で綿市と平木が練り合いをしてそれぞれ地区に帰っていきました。
平木はこの後休憩して、平木筋を担いで運行し2009年の秋祭りが終了しました。


---愛媛県四国中央市(旧川之江市)妻鳥町 三皇神社秋季大祭(川之江秋祭り)---
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/28 ]  妻鳥町 | TB(0) | CM(6)

真堂さん

中下と春日ですか!めずらしい組み合わせですね。
祭り期間中は体がいくつあってもたりませんね。
[ 2010/11/02 06:02 ] [ 編集 ]

最後まで見る事が出来、情報を頂いたこと感謝です。同じ時間に中下と春日が30分近く国道で練りあいをしていたそうで、撮影してないと支部長(弟)から責めたてられました。知らんがな~済んだことやんか
[ 2010/11/01 21:45 ] [ 編集 ]

通りすがりさん

いえいえ、参考になれば幸いです。
新濱太鼓台は三皇神社に宮入りの時に唄うことが多いようです。
太鼓台を考えるの掲示板は僕も時々覗かせてもらっています。

ぼちぼち更新していきますので、またご訪問ください!
[ 2010/10/30 05:50 ] [ 編集 ]

ご返信ありがとうございます!
そうですか、現在は新濱だけなのですね。機会があればぜひ聞いて見たいと思いました。
ご参考までに私が見た掲示板の過去ログのURLを貼っておきます。
更新楽しみにしてまーす!
[ 2010/10/30 01:07 ] [ 編集 ]

通りすがりさん

はじめまして!ご訪問、コメントありがとうございます。

「牡丹に唐獅子、竹に虎、虎」の唄は新濱太鼓台が神社に入る時などに唄っていますが、平木太鼓台が唄っているのは今のところ耳にしたことがありません。
詳しいことは分かりませんが、もしかしたら昔は唄っていたのかもしれませんね。
[ 2010/10/29 21:40 ] [ 編集 ]

掛け声

こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いておりますが、初めてコメントさせてもらいます。
他サイトの掲示板の過去ログで「竹に虎、虎 牡丹に獅子・獅子」と言った掛け声?唄?を平木では使っている様な書き込みを見つけたんですが、現在も使われているのでしょうか?
また、使われているとしたらどのようなタイミングで使われるものなのでしょうか?
分る範囲で結構ですので、御教示頂ければ幸いです。
[ 2010/10/29 16:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikomatsuri.blog123.fc2.com/tb.php/201-33bc5834














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。