2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年10月30日 馬路太鼓台③

地区内を運行中の馬路太鼓台です。
地区内のいくつかの家では接待の準備がされていて、太鼓台を停めていることが多かったです。
太鼓は小学生の男の子が叩いていましたが、女の格好をするのが伝統だそう。
広い道に出たときは走っていましたが、太鼓の叩きかたや笛の吹きかたから大野原の太鼓台のような印象を受けました。
通常の「ひとつ、ふたつ、みっつ」の掛け声は山本町河内の太鼓台とよく似ており、何かしら関係はありそうです。
  
  

休憩中です。


太鼓を叩く小学生は女の格好をするそうです。


地区内を運行中。


御神灯と太鼓台。
  
  
【徳島県三好市池田町馬路 境宮神社秋季大祭】
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/27 ] 徳島県 | TB(0) | CM(2)

瑞鳥さん

いつも解説ありがとうございます。
太鼓打ちの子供が変わった衣装を着るのは東讃の方にもあるみたいですね。馬路で初めて見ましたが、見慣れていないので新鮮でした。
川之江と同じ走り太鼓の掛け声、今のところは似ているものも聞いたことがありません。ちなみに馬路は「わっしょい、わっしょい」でした。
太鼓台の型や掛け声、気になるところが多いですね。
[ 2012/09/28 22:58 ] [ 編集 ]

西讃山側一帯であのような賭け声だったのではと。佐野も掛け声が似てましたが豊作?ほうさん?じゃ、やってくれ。と太鼓打ちが掛け声。太鼓打は祭礼中は地に着くと汚れるので大人が世話を見て外の移動は肩車など。この風習は播州や泉州に残っているようです。伝播時に掛け声も伝わったと川之江では伝承されており、馬路は川之江から買ったといいますが掛け声は山向こうの山本と類似、川之江も陸側は似た掛け声の可能性もありますね。走り太鼓で、ちょ〜お、え〜き、よいさ〜よ、いさ、よいさ。に似た掛け声を使っている地区を探せれば紐解く鍵になるかもしれません。
[ 2012/09/27 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikomatsuri.blog123.fc2.com/tb.php/934-c3da3502














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。